全国介護政治連盟

ニュース

NEWS

全国介護政治連盟NEWSを更新いたしました。

速報全国介護政治連盟NEWS
平成31年2月号
発行責任者:久藤 妙子
事務局:〒102-0093東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル7階 ℡:03-5215-0033


かくた充由君を励ます会
菅官房長官・茂木経済再生担当大臣・船田衆議院議員等駆け付ける!
熱気に満ちた会場に700人


全国の皆さま、本当にありがとうございました
最後の最後まで闘い抜きます


介護の現場が守られてこそ、利用者の安心が拡がる!

底冷えする東京都内で、1月28日(月)、全国介護政治連盟・全国かくた充由後援会共催による「かくた充由君を励ます会」が開催されました。

会場となった「憲政記念館」には、北は北海道、南は沖縄からの全国老施協関係者をはじめ、かくた充由のその家族や地元栃木県の支援者の皆様も観光バス2台で駆け付けるなど、会場は一寸の余地もない盛況となり、“かくた充由”は700人を超す多くの支援者の前で演説を始めました。

『昨年7月、全国老施協の組織内候補者となり全国各地を廻っていくなかで、施設の厳しい現状を目の当たりにした。この厳しい状況を政治で変えていかなければならない。我々の業界に光を射したい』と、力強く語ると会場からは大きな拍手が沸き起こりました。



国会初日で多忙の中、応援に駆け付けた菅義偉官房長官は、『何としてでも“かくた君”を当選させようという熱気がこの会場には溢れている。現安倍政権は、経済再生・外交安全保障・全世代型社会保障を政策の柱としているが、介護人材が不足する中、現場を知っている者が国政には必要だ。ぜひ“かくた君”を国会へ送って欲しい』。との激励の言葉を頂きました。

茂木敏充経済再生大臣や石田真敏総務大臣からは、『この選挙に勝つには3つの条件が必要だ。年齢・地方・現場だ。“かくた君”は若さがあり、地方を知り(市議会議員の経験)、何より現場がわかる人だ。全国比例は全国が選挙区であり難しいが皆さんの力があれば大丈夫!あと半年間、しっかり頑張ってほしい』と、エールを送っていただきました。

全国老施協常任理事であるそのだ修光参議院議員からは『介護の現場は、介護報酬・人材不足と課題が山積だ。“かくた君”が当選すればもっと現場はよくなる。当選しなければ仕事はできない。ぜひ国会へ送って欲しい。早朝4時半ではなく深夜2時頃には当確の知らせが届くようにして欲しい』と語り、会場の笑いを誘い和やかな雰囲気となりました。

その他、栃木県出身の船田元衆議院議員をはじめ、多くの国会議員の先生方から力強い激励を頂きました。また、会場には多くの国会議員の先生方から祝電が届きましたので、お名前のみご紹介させて頂きます。
自由民主党幹事長・衆議院議員 二階俊博様/自由民主党副幹事長・参議院議員 大野泰正様/自由民主党厚生労働部会長・衆議院議員 小泉進次郎様/自由民主党厚生労働部会長代理・衆議院議員 石﨑徹様/衆議院議員 簗和生様/参議院議員 上野通子様/鹿児島県老人福祉施設協議会長 松村武久様 以上


<先生方からの激励のことば>


主催者挨拶に立った全国介護政治連盟 久藤妙子会長は、『国会議員の先生方から大変心強い励ましを頂いた。かくた青年の熱意を感じ取って欲しい』と力強く述べると、全国かくた充由後援会 大山知子会長からは、『栃木には日光東照宮がある。そこには三猿の彫り物があり、人の生き方を表している。“かくた君”の生き方は、まさに素直で誠実な生き方をしている。彼の苦労を支えてあげられるのは仲間だ。仲間の支えが彼の人生の歩みを進める。この会場に集まった仲間とともに歩みたい』と挨拶しました。

また、全国老施協石川憲会長は『彼の人柄は一言で言えば誠実でまじめな青年だ。だから自分の事だと思って“かくた君” を皆に自信を持って推薦して欲しい。現場がわかる男が国会に上がれば必ずや良くなる』と述べました。

そして、関東ブロックかくた充由後援会の田辺信行会長の乾杯のご発声で歓談となり、多くの方が“かくた充由”の周りを取り囲み、名刺を交換し、しっかりと固い握手を交わし合いました。

会場の雰囲気も盛り上がってきたところで、「ガンバローコール」に移り、渡辺大祐北九州市かくた充由後援会青年部長が有志と共に登壇し、『介護の精神は福祉だ!福祉は助ける、幸せの意味がある。福祉の心のある人に支援して欲しい。ここから1万2千の施設・事業所に向けて届けるぞ!ガンバロー!』と気勢を上げ、会場は一気に最高潮に達しました。

栃木県から駆けつけたという支援者の女性は、興奮冷めやらぬ様子で『“かくたさん”は若い人たちの代表です。だからエネルギーを感じました。介護の魅力をこの選挙を通じてもっと広げて欲しいです。もちろん、介護には魅力とは裏腹に課題もたくさんありますから、こうした課題を国のレベルで解決する国会議員になって欲しいです。』と火照る顔で語り、帰りのバスに乗り込んでいきました


~お知らせ~
全国介護政治連盟・全国かくた充由後援会合同会議開催

全国介護政治連盟(会長:久藤妙子)と全国かくた充由後援会(会長:大山知子)は、「かくた充由君を励ます会」の開催に先立ち、同日都内で合同会議を開催しました。

会議には、全国介護政治連盟の各都道府県代表並びに全国かくた充由後援会青年部・女性部の代表等が参加しました。会議では、過去の全国老施協組織内候補者の獲得票数を基にはじき出された「都道府県別獲得目標票数」を示すなど、いよいよ選挙に向けての具体的な戦術が示されました。

会議に出席した関東ブロックかくた充由後援会長の田邉信行会長は「かくた君は栃木県出身であり、まずは関東ブロックがしっかりと全国に手本を示さなければならない。これからの半年みんなで力を併せ関東のみならず全国の皆さんに支援を訴えていきたい」と決意を語りました。

その後、野沢氏より「公職選挙法」についての解説があり、出席者は熱心にメモを取るなどし、公明かつ適正に後援会活動を展開していくことを確認し合った。
 

(連絡先)
全国介護政治連盟 事務局:高木
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル7階
TEL 03-5215-0033   FAX 03-5215-0034
E-mail:seijirenmeijimukyoku@gmail.com
◆かくた充由HP:kakutamitsuyoshi.jp

トップページ > ニュース一覧 > 全国介護政治連盟NEWSを更新いたしました。
- Powered by PHP工房 -